読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタル電撃ちゃんちゃんこ

テクノ!ガジェット!カメラにちあき!のブログだよ!

ARP アナログ・デュオフォニック・シンセサイザー ARP ODYSSEY Moduleが約6万円で手に入ります!!!

デスクトップで、使うことができる『モジュールタイプ』のARP ODYSSEYが発売されました。ウルトラヴォックスや、ゲイリー・ニューマン、YMOとニューウェイブ、エレポップの音が好きな私はオリジナル実機は高いしメンテが大変だかから買えない。。。せめてKOR…

ROLAND TR-909がいかにも大々的に使われてる曲が思えばありました。

Dave Clarke Red 3 EPです。 いとこのレコード棚にあったのを今流しながら記事を書いています。 これがいかにも909サウンドって感じだと思います。 年が離れたいとこによればこの一個前のEP Red 2でテクノのキックがガラッと変わったそうです。 今度出る TR-…

いとこの部屋から借りてきたニューエスト・モデルのベストを聴いています。これこそロックです。

〜知識を得て、心を開き、自転車に乗れ〜 ニューエスト・モデルって私が生まれた時にはもう無くなってしまっていたらしくて、私が子供の頃にその存在を知ったのは、ソウルフラワー・ユニオンでした。 ソウルフラワー・ユニオンから、さかのぼって、ニューエ…

黄色、茶色、白 3枚のとても大事なテクノ

黄色、茶色、白 これは90年代における最重要テクノアルバムの事なんです。 まず黄色、それはHardfloorのTB Resuscitation TBRESUSCITATION (REISSUE) 次に茶色 それはOrbitalのOrbital2です。この黄色、茶色、白の話の中では私が刷り込み、胎教音楽だったん…

テクノ、ハウスにおける「ドンツク、ビヨビヨ」の「ビヨビヨ」の話 ROLAND TB-03

ドンツクってのはリズムの事です。ビヨビヨとは果たして何か? そうそれはアシッドベースラインの事なんです。アシッドベースが何かって?それは80年代にハウスアーティストに発見、発明されたROLAND TB-303によるそれはとてもアシッドなベース音の事なんで…

ずっと気になってる機材があります。Novation グルーブボックス Circuit

Novationのグルーブボックス「Circuit」見た目はAbleton Liveを操作するMIDIコンみたいですが、これってスタンドアローンで使えるんですよね。一体どうやって使うんでしょうか。動画見ても正直さっぱりわかりませんw Novation グルーブボックス Circuit 動画…

テクノ、ハウスミュージックの更なる進化(深化)のための、リズムマシン ROLAND TR-09!!!

1980年代に発売されたリズム専用のパーカッションシンセサイザー「TR-909」。 1990年代に爆発したハウス、テクノなどのクラブミュージックの作品に数多く使われた。現在の中古市場でもその価値はかなりあり、程度の良いものなどは30万以上で取引されていると…

小さいボディの凄い奴!TR-09なのだ。

www.youtube.com www.youtube.com¥ www.youtube.com AKIRAに出てくる大佐の「この大きさに勝算があるんだ」っていうセリフを思い出しちゃいました。圧倒的に本家TR-909よりも小さくて使いやすそうですね! 届くの楽しみ!

テクノしか知らない可哀相な人。テクノ以外の音楽にテクノを感じる。

backboneがテクノしかない人が作るテクノってメチャクチャつまらないよね。 音でもモノでもなんでも良いけど、例えばの話、飛行機を見て飛行機を作るんじゃなくて、鳥を見て、観察して、知って飛行機を作るのではわけが違うと思う。 その事をいつも自分に言…

結局、これが出ました。これを買えば納得なのです。キック探求の旅 完結編

長い事、そして莫大なお金を使ってダンスミュージックにおけるキック音の探求の旅に決着がつきます。それも今年2016年に入って2つの納得のいきそうな機種がでます。 まずその一つがキック音だけの音源にシーケンサーまでついたKORGのvolca kick、オシレータ…

地獄モードになりました。キックの話 パート3

なんだかんだで。いろいろと私、ちあきBetaはキックが分厚いシーケンサー付きの音源、つまりリズムマシンを探す旅に出てしまいます。 でもね。単純にTR-909買えばいいじゃない?ってことになりますよね?でもね。それはちょっと単純な話になってしまうじゃな…

キックの話はまだまだ続く パート2

ソフトシンセ。あのパラメーターが狂ってるほどあるReaktorでさえも納得行かなかった、私に一つの答えがでました。キック、キック、キック、キックってずっと考えてるなら、キックだけ、音が出れば良いじゃないか!って事でそんな都合の良いマシンもないよね…

テクノ、ハウス等、ダンスミュージックにおけるキックの音について自分なりに探求してみたのだ。

キックといえば、ご存知アントニオ猪木が対モハメド・アリ戦にて、アリの打撃を受けないために開発した、体制をかなり低く(寝てるようなものですが)し、相手の足をめがけて蹴るキック。それがアリキック。。。プツン!あれ?ここどこ! 。。。ハイ! Rolan…

好きなアーティストなんかをずらーっと書いてみるのだ。

デリック・メイ ホアン・アトキンス セオ・パリッシュ ジェフ・ミルズ リッチー・ホーティン ミニローグ ヨリス・ボーン LFO ジ・オーブ オービタル スクエアプッシャー エイフェックスツイン ルーク・ヴァイバート リカルド・ヴィラロボス リョウアライ 石…

はじめましてなのだ!ブログ初挑戦!ちあきです。

ブログが面白いからやってみなさいと、大きな宇宙のお友達から教えてもらい、とうとうブログ初挑戦なのです。 プロフィールに力を注いでしまい、初めての記事に何を書いて良いのかわからなくなってます。 まあ、ちあきのことはプロフにあるとおり、愛するも…